フラワーギフトの定番「胡蝶蘭」のメリット・デメリットは?

胡蝶蘭のメリット・デメリットとは?


胡蝶蘭といえば、お祝いごとでのプレゼント、フラワーギフトとして定番の花ですよね。
今回はプレゼントとして胡蝶蘭を贈ることのメリット・デメリットをご紹介します。

私が考える胡蝶蘭のメリット・デメリットはこちらになります↓↓↓

メリット
・プレゼント用の花として定番であること。
・見栄えが非常によく美しいこと。
・寿命が長く、美しい花を数か月程度楽しむことができること。
デメリット
・花としては価格が高めなこと。

胡蝶蘭は生花の一つであり、その見栄えの良さ、美しさからフラワーギフトの定番として贈られています。
定番であることから、胡蝶蘭は贈る場面を選びません。
お祝いごとだけでなく、お悔やみなどでも幅広く贈られています。

また、胡蝶蘭の特徴としてその見栄えの良さがあります。
2〜3万円程度の一般的な胡蝶蘭を買うと、その大きさは高さで約80cmほどにもなります。
その花も大きく美しいことからプレゼントとして非常に人気なんですよ。
さらに、生花としては寿命も長いのが特徴で、水やりなどのお世話を適切に行えば数か月程度美しい花を楽しむことができます!

反対に、胡蝶蘭のデメリットはその価格が高いことです。
胡蝶蘭の一般的な相場は2〜3万円程度と言われています。
個人向けのプレゼントとしてはかなり高価なため、一昔前まではビジネスシーンでの利用が多かったです。
しかし最近では、個人向けに1万円程度のお手頃な胡蝶蘭や、ミディ胡蝶蘭と呼ばれるサイズの小さい胡蝶蘭も販売されています♪
特に、母の日や結婚記念日などに胡蝶蘭をプレゼントされる方が増えているんですよ!

本サイトでは、見栄え・品質がよく、値段も手ごろな胡蝶蘭の通販ショップを紹介も行っています。
また、目的別にオススメの胡蝶蘭も紹介しているので参考にしてみてください!